子供のためを考える|合コンで成功するためのテクニックを覚える

合コンで成功するためのテクニックを覚える

子供のためを考える

ハート

離婚や死別によってパートナーを失い、シングルマザーになることは少なくありません。シングルマザーの場合、育児や仕事が大変なので再婚を考える人も多いです。再婚をすると育児や仕事の負担が減るということの他に、寂しさが少なくなることがあります。寂しくなくなるというのは、親だけのことではなく、子供にも当てはまります。小さな子供の場合父親がいないことに疑問を持たないこともありますが、理解するにつれ父親が恋しいと考えることもあります。また、シングルマザーだと子供に構う時間が取りにくいことも多いです。仕事が忙しいとどうしても家事や育児に手が回りにくく、祖父母に預けることも多くなります。子供との時間を多く取るためにも、再婚は効果的です。
しかし、子連れでの婚活は不利なのではないかと心配する人も少なくありません。確かに、前もってシングルマザーであることを明かしていないと事実を知ったときに尻込みしてしまうこともあります。再婚したいと考えるなら、隠さずに初めからシングルマザーであることを相手に伝えることが大切です。子供好きな相手の場合シングルマザーでも受け入れてくれます。例えば、シングルマザーの婚活をサポートしてくれる結婚相談所や婚活サイトなら、プロフィールにシングルマザーであることを明記できます。相手に求める条件として子持ちでも大丈夫かということも書かれているので、親しくなった後で分かれてしまう危険性を減らせます。また、そうした場所のコンサルタントは片親の悩みにも詳しいので、相談しやすいです。